このツイート (*) の日からなので、もう 18 日間ぐらいニコチンガムや SNUS でニコチンを摂取してる。特に変化はないように思うけど、今夜はなぜか少しだけ調子がいい。

相変わらず、気持ちが暗い。ここ 1 週間ぐらい、ニコチンガムと SNUS でニコチンを摂取してる。YouTube を観ることぐらいしか楽しみがなくて、つらい。けど、普通に社会人としての生活を送ることはできていて、よく分からない。受動的に楽しむばかりだと、自己表現の喜びみたいなものを忘れてしまう気がして、でも絵や音声はいまの自分にとってハードルが高いから、文章を書いてみてる。ハロー、ハロー。

再禁煙 51 日目。最近は特に睡眠の質がよくない気がする…。

再禁煙 37 日目。ここ 1 週間ぐらいは特に、睡眠の質がよくない。すぐに眠れるし、極端な早朝覚醒もないんだけど、朝起きたときに目の周りの血行がよくなく、口呼吸で喉が渇いており、満足に眠れた感じがしない。Sleep Cycle の利用を中断してしまっていたが、再開してみるか…。また、これもここ 1 週間ぐらいで、少し食べすぎの傾向にあるんだけど、おととい昨日と夕食を控え目にしたあと、久しぶりに体重を計ってみたら、そこまで太ってはいなかった (68.8kg)。相変わらず、気持ちが暗くて、なんとも言えず心細いな。ほんの半年ぐらい前ぐらいまでは、根拠のない自信があり、根拠もなく未来に希望を持てていたんだが、あの感じはもう戻ってこないのだろうか。

再禁煙 29 日目。2019/02/09(土)~11(月) の 3 連休では、なぜか再び煙草を吸いはじめたい気持ちが強かった。休みなのに、全体的にグッタリしてて、何もできず、どんよりと曇った気持ちが続いてる…。禁煙第一シーズンの 50 日目ぐらいに感じていた、嫌な不安感・焦燥感みたいなのが、あるような。一度ニコチンを摂取してから 30 日ぐらい経過したので、またいわゆる禁煙鬱の症状が出はじめているのだろうか。休みの日、死ぬほど何もできないので、逆に仕事の日は、することがあり、落ち着く。

ここ 3 年ぐらいの反省として、健康であることや睡眠の質ばかりを重視するあまりに、平日の夜や休日の昼に、何かを作ること (プログラミング・絵・ビートメイキング・英語発音練習) に集中できない、というのがあった気がする。何かを作るときは、それに没頭して、時間が経つのも忘れ、気づいたら徹夜している / 1 日が終わっている、ぐらいじゃないとダメなのではないか。いや、そういう根性論みたいなのも少し違って、時間を有効活用するというか、何かに没頭しているときの時間の密度や質を向上させたほうがいい、ということなんだろうか。そうするには、結局健康であることも重要な気がするし、よく分からない。

11 月の半ばぐらいからなので、妙に元気がなくなってから、2 ヶ月半ぐらいが経過したことになる。11 月後半ごろは、1 月まで無事生きのびることができるのか? という勢いで未来のことを悲観していたけど、このぐらいの暗い気持ちなら、なんとかやっていけるものらしい。これ以上悪化せずに、治っていくといいんだけど。

繰り返し表れる、粗削りで美しいもの。ラフなたましい。

自分は何もできない無価値な人間であり、世界は灰色で無味乾燥として興味が持てず、過去にはいいことが 1 つもなかったし、未来についても暗い出来事しか想像することができない。2018 年 11 月ぐらいから、ずっとこのような感じで、完全に鬱っぽい気持ちに支配されてしまっているが、どうしてこんな状況に陥ってしまったのか。禁煙がきっかけの気はするけど、喫煙しても完全には元に戻らない気がする。3 日間ぐらいガムや SNUS でニコチンを摂取したときも、暗い気持ちになるときはなってたし。禁煙をきっかけにして、そもそも秋冬にいつも心身面が不調になりやすいというのもあり、さらに、会社が移転したり、仕事での立場が変化したり、プライベートの人間関係で何年も進んでいない調整があることが強く意識されたり、様々な要因によって、現実に対する悲観的な見方が強まったということなんだろうか。この「見方 B」は、生活や仕事に支障を及ぼすほどの鬱になるわけではないんだけど、地味につらく、ずっとこのままだとしたら、本当に人生の意味が見いだせず、悲観的な人間になってしまいそうな気がする。

再禁煙 14 日目。昨夜は久しぶりに煙草を吸う夢を見たが、いつものように「いつのまにか煙草を吸ってしまっていて慌ててもみ消す」というシチュエーションではなく、すでに喫煙が常習化している状態で、コンビニのレジで煙草の棚を眺め、「いま吸ってるメビウスより少し軽くて香りがいいキャスターを吸うようにしようかな」と考えるものだった。早朝覚醒。相変わらず気持ちが晴れないけど、これたぶんもう煙草関係ないよな。

再禁煙 10 日目。早朝覚醒。暗い気持ち。両腕の痺れ。

再禁煙 7 日目。中途覚醒。暗い気持ち。先週今週と、週末に何もやる気が起きなくて、何もせず寝たり酒を飲んだりして過ごし、暗い気持ちになることが多い。休みなんだから、何もせず休めれば、それでいいと思うんだけど。なんか、去年の 11 月~12 月ごろの、禁煙鬱がピークのときに比べ、不安感・焦燥感みたいのは減ったんだけど、気持ちの暗さ自体は変わらないか、少し悪化している気がする。あと、何を書いても意味がない気がして、Twitter に書く頻度が落ちてしまったな。思うに、禁煙という行為が、今まで気づかないふりをして逃げていた、自分を悩ませるつらい現実に、目を向けるきっかけを与えてくれたんだと思う。いや、ちょっと違うな、現実自体にはつらいとかつらくないとかいった意味づけはないはずだから、現実に対する一般的で悲観的な見方を教えてくれた、ということか。昨夜、寝すぎたせいか、肩から背中にかけてコリを感じる。

再禁煙 4 日目。昨夜は割とよく寝れたかな。ただやっぱり中途覚醒はあった気がする。中途覚醒したときは、色々の悩みについて考えず、ただ再び寝入ることだけに集中するとよい、ということを考えながら、目をつぶっていた記憶がある。少し暗い気持ち。昨日ぐらいから会社で仕事をしていると、両腕に痺れを感じて、ニコチンの離脱症状かと思っていたんだけど、実は長袖のヒートテックの腕の部分が少しきついから、痺れるのかもしれない。

再禁煙 3 日目。中途覚醒。少し暗い気持ち。やっぱり 3 日間程度のニコチンガム・SNUS の摂取ぐらいだったら、最初のニコチンが抜くための 3 日間は、そこまで苦しくないっぽい。

再禁煙 2 日目。早朝覚醒、前日に「クリーン・アーキテクチャ」(書籍) を読んだ影響か、「ビジネスロジックと実装の詳細が完全に切り離されてさみしい」という謎な方向性のさみしさが心にあった。気持ち、少し暗いぐらい。連休にニコチンを摂取したけど、全身の血流が悪くなり、だるくなって動きたくなくなり、余計暗い気持ちになる気がしたんだよな。今回のこの禁煙シーズン 2 では、あんまり勤勉に毎日日記をつけたりせず、適当な気持ちで自然にニコチンのことを忘れていきたい。午前中、普通に仕事はしてるが、眠い。が、不意に眠ってしまったりして、仕事に支障をきたすほどではない。

再禁煙 1 日目。2019/01/12(土) に禁煙をいったん終了させたあと、1/13(日),14(月) と SNUS を摂取していたけど、やっぱり暗い気持ちはやってきたので、もうこの気持ちの暗さは、ニコチンとは関係なく普通に存在してしまっているものっぽい。というわけで、本日 1/15(火) から再禁煙を開始しようかなと思ってる。禁煙サプリに書いてたみたいに、禁煙鬱対策として、ニコチンガムやニコチンパッチで、少しずつニコチンを減らしていったほうがいいのかなぁ。ただ、SNUS からだったら比較的簡単にニコチン離脱症状にも耐えられそうな気がするので、もう 1 回ぐらい、コールド・ターキー (いきなり断つやつ) をやってみたい気も。日中、仕事をしながら、眠気や手の指先の痺れがあるが、まーまだ、耐えられないほどではないかな。逆に、このニコチンの切れてる感じ、微妙に気持ちに高揚感が生まれるのかもしれない。いつもより仕事に集中できてるかも。

禁煙 104 日目。午前中、絵画教室をサボって遅めに起きて朝食を作ったあと、ベッドで寝てた。ネガティブな気持ちに支配されていたが、ニコレットガムを噛んだら少しましになった気がし、昼食を食べるため外へ。食べたあと、ついに SNUS を使用してしまった。劇的に明るい気持ちになるとかはないんだけど、全体的に気持ちの前向きさが底上げされた気がする。うーむ、これにて禁煙日記はいったん終了かな。

禁煙 103 日目。昨夜は結局、ニコレットガムを 2 個噛んだ。久しぶりに心に最低限の能動的な活力が表れて、うれしかった…。が、朝は睡眠の質が悪い状態で目覚め、体調不良で会社を午前半休した。ベッドの中でニコレットガムを噛み、さらに昼ごろ会社に着いてからも 1 個噛んだ。会社に向かう途中で、少し迷ったが、JT のゼロスタイルスヌースのミント味を購入してしまった。もともと 2018/10/01 からスヌースを断つことではじめた禁煙なので、スヌースを使用した時点でいったん禁煙失敗ということになる。おそらくニコレットガムで気持ちが前向きで楽天的になってるので、普通に使用を再開してしまいそうだ…。いま仕事やプライベートで、色々重要な決断が必要な時期なので、いったんスヌースを再開して、2018/10/01 以前ぐらいの自分にまで、気持ちを戻してもいい気はしている。ほんとに戻るのかはよく分かんないけど。仕事してると、ニコチンが切れたタイミングなのか、腕の血管がピクピクする。

禁煙 102 日目。早朝覚醒。少し暗い気持ち。日中や帰宅してからも元気なかったけど、ニコレットガムを摂取したら、なんか元気が出てきた、最近やる気がなくなってたギターとかベースを弾いたり、風呂入りながらも、なんか覚醒してるというか、動きが活発になってきた。ニコチン、まじ麻薬で、ニコチンがないと、ダメなのかもしれない…。

禁煙 101 日目。昨夜は少し暗い気持ちになったのと、何も食べないでいようと思ったのに、妙に食欲が出てきて、缶詰等、家にある食べ物を多めに食べてしまった。今朝、早朝覚醒。気持ちは相変わらず、少し暗い。今後、気候が温かくなってくるにつれて、気持ちも明るくなってくるといいんだけどなぁ。ニコレットガムを導入するかどうか、まだ少し迷ってる。もう少し、様子見だろうか…。帰宅時に寄り道して、ニコレットガムを、とりあえず買うだけ買ってみた。

禁煙 100 日目。ついに 3 ケタ、あまり意味はないけど、それなりに達成感はある。昨夜は 23:00 ごろに就寝したが、02:00 ごろ中途覚醒してしまった。目を閉じていたら、それなりに寝れたと思う。さいきん、あさ目覚めるときに胸がキュッと締めつけられるような感覚があって、去年禁煙鬱が一番ひどかったときの不安感がやってくるときに近いんだけど、ただ寒いだけの気もして、よく分からない。ニコレットガムによるニコチン摂取については、せっかく 100 日間もニコチンなしで生活できたんだし、いったんはやらずに、様子を見ようかなと思ってる。昨日の初仕事日から、少しだけ努力を積みあげようという、前向きな気持ちが生まれてきたような。また、この禁煙前よりも少し暗いぐらいの日常が、本当の日常なので、これを受け入れて、やっていこう、という気持ちも、少し出てきた。

禁煙 99 日目。中途覚醒して動悸も感じた。体からアルコールが抜け、体が冷えてしまったタイミングで目覚め、心細い気持ちになる、みたいなやつ。昨晩 9% のチューハイ 4 本を、ダラダラと夕方から夜にかけて飲んでしまったのがダメだった気がする。目を閉じたまま色々考え事をしたり、眠ったりで、06:30 ごろ起床。気持ち晴れず。朝食を作り、徒歩通勤することで、少しだけ前向きな気持ちに。昨日から引き続き、ニコレットガム、試してみようかな、と迷ってる。日中、少し動悸あり、またかなり厚めのパーカを着ているのに、少し肌寒い感じ。徒歩で帰宅しながら、KRS-ONE や Nas を聴いていたら、久しぶりに HIPHOP というジャンルの音楽が心から楽しめて、前向きな気持ちになってきた。今年最初の出社日で、久しぶりに会社の人たちと会ったのが影響してたりするかな。

禁煙 98 日目。昨夜やる気が出ず、早め (21:00 すぎ) に寝たら、00:00 ごろ中途覚醒して、そのまま起きたり寝たりを繰り返して、睡眠の質がめっちゃ悪かった。昨日から気持ちが沈んでいたけど、朝、起き出して、「ルノアールで朝食を食べ、HDD の整理をやろう」と考えたら、気持ちが少しだけ、前向きになってきた。09:30 ごろから実際にルノアールで、朝食と作業 (HDD の整理)。

ところで、明日から仕事なので、この禁煙鬱的な症状について、そろそろ何か対策を考えなければならない気がしている。選択肢としては、

  1. 紙巻煙草でニコチンを再摂取しはじめる
  2. SNUS でニコチンを再摂取しはじめる
  3. ニコレットガムでニコチンを再摂取しはじめる
  4. 禁煙外来に行く (チャンピックスが処方される?)

が考えられるんだけど、1.2. は元に戻ってしまう感が強すぎ、4. は金銭的・時間的コストがかかって面倒くさいので、とりあえずの初動としては 3. の気がするんだけど、うつ症状自体が軽く、また単純にニコチンを摂取したら、この気持ちの晴れなさが解消するのかも不明なので、なかなか行動する気になれない。

禁煙 97 日目。中途覚醒。気持ち晴れず。この禁煙日記シリーズは、朝書きはじめて、思い出したタイミングで書き足し、翌朝次の日記を書くタイミングで、公開しているので、たぶんあとから読むと、変な印象になってそう。